デイトレーダーの年収と手法を取材。パソコンと部屋、その一日に密着!

デイトレーダーの1日に密着したドキュメント番組がたまにテレビで放映される。リアリティのある情報には価値がある。

FX本物教育時代に専業トレーダーとなった一色春。
彼は、史上最強と言われ、月の平均獲得pipsが4000を超えるスキャルピングよりのデイトレーダー。

今回は彼に密着し、年収や手法をはじめ、パソコンや仕事部屋を麻子がレポート。
そんな一日をお届けします。

デイトレーダーに密着!一色春の仕事部屋とパソコン

麻子@専業トレーダー

どうも、麻子です。

専業トレーダーのその年収や手法は人によります。

でも事例を見たい事と思うので、今回は本物FX(なるとFX)グループでポンド円のデイトレーダーとして活躍中の一色春くんに密着してみました。

お住まいはこちらの夜景が綺麗なタワーマンション。家賃は42万円だそうです。

もちろん、相応の年収を稼いでいて、手法は本物FX(なるとFX)の王道でもあるポンド円のデイトレード。

今回はそんな一色春さんの1日に密着して色々と聞いたり、仕事部屋を覗いたりしてきました。

スマフォをイジる春くん。

1日の始まりは、いつもこのソファーなんでしょうか。

こちらが仕事部屋。

デイトレーダーらしいパソコンとお部屋ですね。

画面左がMT4のチャートで、真ん中がネットサーフィン用。右側がコミュニケーション用で普段はSkypeを立ち上げてるようですが、今回はプライバシーを尊重して背景を映してます。

さて、ここからはインタビュー形式でお届けしますね。

 

生活は?年収は?

麻子「お久しぶり(笑)」

「お久しぶりです」

麻子「すごくキラキラした世界だね。私はこういうの疲れちゃう」

「麻子さんはこういうのしませんよね」

麻子「うん。私は部屋とかは本当に”ふつう”な感じ。家賃も8万円だし」

「何にお金使ってます?」

麻子「使わないな~。あ、でも旅行は行くかな。週末は必ずどっか行く」

「僕は家とか車とか時計とか、そういうわかりやすいものが単純に好きです」

麻子「デイトレードしてる最中って何してる?」(※トレード中は基本的に暇)

「映画見たりとかですが、後は生徒がいるのでそれの指導とかですね」

麻子「あ、そっか。なるとFXの4期生は春くんが担当してるんだよね。」

「春色一色FXです(笑)」

麻子「デイトレーダーの年収がテーマなんだけど、どのくらいなの?」

「んー、内緒で。でも、持ってる方ではありますね」

麻子「5000万円くらいって書いとくねw」

「じゃあそれで(笑)」

麻子「手法はポン円だし、部屋とかパソコンは写真とったし、もう聞く事ないなぁ」

「逆に僕から質問ですけど、麻子さんがデイトレードする日はどんな一日になるんですか?」

麻子「想像してる通りだと思うよ~」

「起きてダラダラして席について前日の反芻をした後トレードしながらテレビ見たり映画見たり」

麻子「9割あたってる(笑)」

というわけで、大体掴んでもらえたでしょうか。

希望のライフスタイルを手に入れるには?

デイトレーダーといってもピンキリですが、根本は同じなんだな~と思います。

私と春くんの違いは、私はタワーマンションとかブランドものとか、そういうのはあまり興味がないという点ですね。

大切なのは、デイトレーダーとしてどういうライフスタイルを手に入れたいか?それが欲しいものなのか?目の前のものから逃げたくて夢見てるだけなのか?
この辺を自己対話する事だと思います。

夢見がちなだけの人は、私の経験上、成功できません^^;
でも春くんが上手く行ったのはこういう生活がしたい!という明確なイメージが、あらかじめあったから・・・というのはすごく大きいです。

もちろん才能もあったし、いい先生にも恵まれる運も、持ち合わせてはいたんですけどね^^
私からのアドバイスとしては、まずはあなたが欲しいものを本当の意味で明確にすること。

それから教えてくれる先生を探すこと。
本物の情報を教えてくれる先生です。そういった教室に入ること。

かつ、FXディーリングアカデミーは、やっぱり数少ない「本当の情報」を伝えてるなと思います。

麻子@専業トレーダー

不定期でオンライン教室の募集してます。でも募集開始したらすぐ埋まっちゃう。早いもの勝ちなんです。

メルマガではいち早くオンライン教室募集情報を発信してます。
まずはFXノウハウ無料メルマガから購読してみてくださいね。