FX教室で1カ月半、教えてみた所感。

大変だった!

大変だった!

大変だった!!

麻子@専業トレーダー

すべては設計ミスから始まった。

というわけで、専業トレーダーの麻子です。

7月の末にFXディーリングアカデミーのオンライン教室「あなたらしく生きるため」を期間限定、人数も限定で募集させていただいたところ、なんと3日で満席に。

この時、私たちは追加で募集するかどうかを検討の上、行わないという結論に至りました。この判断は・・・

正しかった!

もし追加で募集していたら、私たちはパンクしていたでしょう。

麻子@専業トレーダー

その一部始終を、お見せしちゃいます^^

なお「オンライン教室」は本日から新規さん募集中です^^

◆オンライン教室「あなたらしく生きるため」
https://honnmono-fx.com/online.html

専業トレーダー太田俊の指導。

専業トレーダー 太田俊

まずは一緒に指導している講師で専業トレーダー、太田俊が「初日」に書いたこちらの声明(?笑)をシェアします。

テキスト「FXトレード復習0日目」

講師:大田 俊

どうも、シュンです。

まず初めに、皆さんのゴールっていうのは

「FXで稼げるようになる事」です。

ここに最速最短でたどり着くには何が必要か覚えてますか?

・トレード復習
・リアルタイム質問
・トレード日誌の提出

【無限ループ】です

この【無限ループ】が大切なポイントで
これを「ちゃんと」こなせば
本当に誰でもトレーダーにはなれます。

で、僕が講師を務めていて感じたことは・・・

みんなやってない!ww
わかってるけど何かと理由つけてやってない。

感覚では1割いるかいないかぐらい。
デモから始める人がほとんどです。
中には即リアルトレードするという猛者もいます・・・

確かに三大理論のロジックはシンプルだし
テキスト軽く目を通せばなんとなく理屈はわかります。

しかし、トレード成長において1番大事なのはロジックを覚える事ではありません。

FXトレード成長において一番大切なこと

大事なのはロジックを使って勝てるかどうか
検証して数字に起こす作業。

それを経てデモトレードからリアルトレードに移行していく。

検証→デモトレード→リアルトレード

この中でトレードの土台を作るのが検証作業になり
検証作業を質を濃くかつ最大効率化したのが

・トレード復習
・リアルタイム質問
・トレード日誌の提出

という事です。
これをグルグル回すことです。

結局、トレードで稼ぐための1番の近道は

『練習』⇔『復習』

これをやり続けるしかないってこと。

とは言ってもわかってる人も多いはず。
でもやる気が起きない・続かない。。。

そこで僕から皆さんに提案です。

講師:大田 俊

トレード復習を1日に2日分だけやりましょう。
で余裕のあるかたはデモトレードもやりましょう。

これで1日に3日分の経験値が蓄積されます。

時間がない方は最低でも過去検証1日分。

恐らくトレード復習が続かない原因は目標設定が明確ではない事が多いのと
張り切ってやり込むけどストレス負荷がかかって挫折してしまう事。

FXはどれぐらいやったら勝てる様になるとかないので
ゴールがないフルマラソンみたいな感じ。

だから長期・中期・短期の目標を立て方がわからないから過去チャート検証よりも、すぐに稼ぎたい!今すぐトレードしたい!リアルタイムのが熱い!という事でデモかリアル資金か問わず、リアルタイムのトレードを最重要視してしまう。
これが罠です。過去チャートだと時短できるのに対し、リアルタイムをメインのルーティンにしてしまうと、24時間寝ずに取り組んでも1日分の経験値しか得られないんです。

僕の経験を軸にトレード勉強を進めていく

デモ・リアルトレードしかやらないパターン
1日が終わる→取り組んだ時間分の経験値
1か月→多くても7日分の経験値
1年→多くても3か月分の経験値
1日、過去検証2日分+デモトレード
1日が終わる→3日分の経験値
1か月→90日分の経験値
1年→3年分の経験値

前者と後者どちらが効率よく勉強できてるかというのは言わなくても明確ですね。

ちなみに僕はここの生徒時代だった時に
半年間でリアルデビューしました。

その時は約3年間分のトレード復習をしました。
なので計算上では1日2日分やると1年後には3年間分の経験値が積める計算になります。

トレード復習の内容としては

①とりあえず自分で1日分シナリオ作ってやってみる
②講師の日誌と照らし合わせ
③もう一回自分でやってみる

これをやって1日分とカウントしてました。
時間にすると45分~1時間くらい。

皆さんにはこの行程を1日に2日分やるだけで良いです。
なので計算上では1日2日分やると1年後には3年間分の経験値が積める計算になります。

このように僕の経験を軸にトレード勉強を進めていきましょう。

1日にやるべき事

なので、1日にやるべき事は…

  • 2日分のトレード復習
  • トレード日誌を作る
  • トレ復が終わったらデモトレード
  • 日誌の提出(1日分完成したら都度出してもいいです)
  • わからないことがあったら質問(初歩的なことでも良いです)
☆日誌の方は僕が添削し必要に応じて動画も作成して回答します。

【日誌の添削コミュニティ】
http://〇〇〇.sakura.ne.jp/〇〇/?m=pc&〇〇〇

【トレード復習のやり方】
→ https://youtu.be/〇〇〇〇〇

【日誌の提出方法】
→ https://youtu.be/〇〇〇〇〇

以上が皆さんがやるべきトレード勉強の一日です。

僕は皆さんの横に常にいる訳ではないので
直接管理することはできませんが
日誌の提出が滞っていたりする方はメッセージ送ったりして
どこかわからないことがあるか聞こうかなと思ってます(笑)

最後に・・・

1日にトレード勉強にかける時間は限られていると思います。
その時間の中でいかに内容を濃くするかが成長への肝となってきます。

検証作業2日分をちゃんとこなすだけでも脳汁ぶっしゃーで体力使いますが
結局どの手法使うにしろ通らないといけない道なので

ここは手を抜かず取り組んでいきましょう!

と、いう事で、シュンくんが毎日「今日の分のトレード復習」という事で動画を投稿してくれたんですね。

結果、分かった事がつあります。

一つ目が、やるだけでは意味がないという事。
二つ目が、それでも「ついて来れない」方がいた事。
三つ目が、更に進化できる事。

「トレード復習」の効率を更に上げるための3つの問題点

やるだけでは意味がない

「トレード復習を行ったら日誌を提出してください」とアナウンスしていたのですが、生徒さんがたに提出いただいたこの日誌の「精度」にバラつきがありました。
「どういうシナリオで」
「どういう根拠でエントリーをし」
「専業トレーダーのトレードと比べてどうだったのか」
を追いかけるのがトレード復習の意義です。
が、それを書いてくれる人が少なかったんですね。

それでも「ついて来れない」方がいた

「1日に2日分のトレード復習をする」あるいは「最低でも1日に1日分のトレード復習をする」というのは、その程度であっても、ハードルが高い人にはとても高かったんです。
少なくとも1日分のトレード復習を真剣にやろうと思うと、最初のうちは1日分あたり1時間半~3時間はかかります。
お仕事、飲み会、家族との時間、日々本業とするルーティンがある中で、ただひたすら「修行」に時間を使い続けるのは困難という方がやはりいらっしゃいました。

更に進化できる

そこで私たちは「日誌の添削」を1日単位で出してもらう事をやめ、「週報制度」として1週間分のトレード復習の記録を、勝率やプロフィットファクター等こちらで提示した「数字」で示してもらうよう示唆しました。
また、ちょっとずつ「毎日行う」というペースについて来れなくなってきた方に「自分のペースでいいからね」とアナウンスさせていただきました。

出来る人と出来ない人、それぞれの方法

詰まるところ、アッパー層の人たちはSkypeコンサルに積極的に参加され、オフラインの勉強会にも顔を出して講師の俊くんや私から吸収できるものを吸収できる限り吸収し尽してやろうと関わってきてくれます。

ですが、それほどの時間が取れなかった方でもコツコツ進んでもらえるようにする事が重要だと私たちは気づいたのです。

また、そもそもの設計ミスもありました。

「トレード復習を毎日やって、毎日日誌として提出してね」という前提にした結果、、、

こうなっちゃったんですw

添削コミュニティの状況

うん。無理^^;

ひとつひとつの精度が良く効率的に成長できる状態ならまだしも、このままだと「ただひたすら疲弊しきってしまうだけ」という状態に1日の半分ほどをほぼ毎日取られてしまう。
それでなくとも人数制限をして募集してなおこれだけの添削を行うのは、シュンくんと2人がかりとはいえ厳しく、どうしたもんかと頭を捻りました。

だけどその一方で、出来る人はどんどん出来るようになっていったのです。

リアルデビューを考え始めた生徒さん

麻子@専業トレーダー

結果を出してくれた生徒さんとの実際のやり取りがこちら

こちらは新体制になる前からいらっしゃった、あゆるさん、という方の進捗です。

あまりにも成長著しく数字も良いので、まだ母数とすべき統計的数字は足りないのですが、俊くんと相談の上で今はリアルトレード前提の計画を一緒に進めさせてもらってます。

あゆるさん以外にも「ちょっと、上手すぎでしょw」って方が何名かいらっしゃるんです。

そして、彼らは決して特別な方ではないんですね。

やっぱり、やれば出来るんです。

誰だってトレーダーになれるんです。

それに気づいてほしい。

がんばってほしい。

私の中から、ふつふつと湧き上がるものがありました。

新オンライン教室2:0の特徴

新オンライン教室2:0の特徴

新しくはじめる「麻子のメール」

俊くんが毎日、リアルタイムのチャート解説とは別に作ってくれた、「トレード復習用の動画」。

ですが、それでもなお学習が追い付かなかった方がいらっしゃったのを踏まえて、これら「トレード復習用動画」を更にゆっくり振り返ってくメール講座を私の方でさせて貰う事になりました。

それは、例えばあゆるさんのようなアッパー層の方だけではなく、もっとゆっくりペースでやりたい方にも着実に進んで行けるようにしたくて考えたものです。

加えて、FXトレードでお金を稼ぐという行いを人生に加えると決めた方のための基礎的な考え方や姿勢、心持なんかも丁寧に書いて行こうと思ってます。

・毎日は出来ない。
・基礎的な事もそんなに分からない。
・難しい事を言われても理解するのに時間がかかる。
・やる気はあるんだけど、なかなかついて行けないよ。
・自分は出来てる方だと思うけど、たまには振り返って基礎を固めたい。

そういう方のためのフォローアップコンテンツとして、じっくりゆっくり私なりの解説を加えながら、寄り添って行ければいいなって考えてます^^

つまり「最高速で稼ぐ」より、「確実に稼ぐ」ための私のサポート。

だからこそ、送らせてもらうメールの頻度も、毎日ではなく3日おき。

最高速で専業トレーダーになりたい方は私たちがやいやい言わなくても質問をどんどん投げかけてくれるし、全てが的を射てるし、オンラインコンサルにも東京や大阪での勉強会にも顔を出してくれてどんどん進んでいける。

でも、そういう方ばかりじゃないというのを私は知ってるし、個人的にはそういう方がとても気になります。

その他、いつでも私に質問してもらえるように「麻子に質疑応答コミュニティ」なんかもやろうと思ってます。

なので、「ちょっとついて行けないな」と思い始めた方は、私と一緒にもう一度頑張りましょう。

そして「どうしようかな。ついて行けるかな。」と迷われてる方、あなたの受け皿もご用意していますので、安心していらしてください^^

最高の学び場へ!

オンライン教室「あなたらしく生きるため」は月額14800円。

肌に合わなかったりお休みしたい時は私たちへの気遣いなく辞めてもらえるし、提示してる以上の金額が請求される事もありません。

「トレード復習」「リアルタイム質問」「日誌の提出」を軸にした、「お金を作るための最速最短の行動」を、ただただ適切にサポートさせていただきます。

その他、詳細はこちら。


◆オンライン教室「あなたらしく生きるため」
https://honnmono-fx.com/online.html

今回の募集は10月2日まで!

あなたのご参加、お待ちしています^^