【FX初心者まず最初に何をすべきか?】正しい「検証方法」効率よく勝つためにやるべき事

FX初心者 効率よく勝つ

はいさい!

ピアニカ

ヒグラシの鳴き声って風情があっていいわよねぇ。
こんにちは、夏と海の申し子ピアニカよ。

今回の動画は一つだけなんだけど、
ディーリングアカデミーの生徒さんや動画のコメントなんかで、
「初心者なので勉強方法がわかりません」とか、
「検証ってまず何をすればいいですか?」という、
いうなれば初歩的な質問もチラホラと見受けられるわけ。

で、このやさしいピアニカ様が、
検証方法のヒントをくれる動画を見つけてきたのと、
リニューアルして新たなディーリングアカデミーで始まった新コンテンツ、
力石シュンの『トレード復習〇日目』シリーズの第一弾、
『トレード復習0日目』を見せられる範囲で晒しちゃおうと思うわ。

このトレード復習0日目は、
ディーリングアカデミー推奨の三大理論を学んでいく上で、
まず最初に何をすべきかを書いている超重要な内容で、
これをブログで晒していいのか許可を取っている段階で、
もしもNGが出たら書き直しという大きなリスクを背負った内容!

これも彷徨える子羊さんたちのため…、
私ってやっさしー

で、今回の動画は、
正しい「検証方法」効率よく勝つためにやるべき事
もうディーリングアカデミーでは何度も出てくる『検証作業』。
間違った検証作業をやってしまうとそれだけ時間を費やしてしまい、
万が一効果が出ないとモチベーションまで落ちてしまう悪循環。
そうなる前に、正しい検証方法を学んでいってちょうだいね。

正しい「検証方法」効率よく勝つためにやるべき事

検証作業はレンジとトレンドを分けた方が覚えやすい

そもそも検証作業ってチャートパターンを覚えるための作業で、
レンジとトレンドを同時にやってしまうよりも、
それぞれを極めていった方が覚える速度は早いらしいのよ。

というか、マツボックリシュンはそうして覚えた方が効率が良かったので、
人それぞれ覚え方は違えど真似してみない手はないって感じ?
あとはトレード方法によって使用する時間足などを変えていくといいかも?

そして、ここで特別公開!
ディーリングアカデミーで新しく始まったコンテンツ、
トレード復習』の一番最初の準備段階のお話。
それを可能な限り晒していこうと思うわ。

「どうやって勉強すればいいのかわからない」なんて初心者さんや、
効率のいい勉強方法を探している方には何かのヒントになるかも。
あ、会員様専用の動画などはお見せできないので勘弁ね!
じゃ、どぞ~。

【トレード復習0日目】

 

どうも、シュンです。

最近、運営の方からコンテンツを追加するという事で告知があったと思いますが、
今日から始めていきます(実際の稼働は明日の朝から)

まず初めに、皆さんのゴールっていうのは

FXで稼げるようになる事」です。

ここに最速最短でたどり着くには何が必要か覚えてますか?

・トレード復習
・リアルタイム質問
・トレード日誌の提出

の【無限ループ】です

この【無限ループ】が大切なポイントで
これを「ちゃんと」こなせば
本当に誰でもトレーダーにはなれます。

で、僕が講師を務めていて感じたことは・・・

みんなやってない!ww
わかってるけど何かと理由つけてやってない。

感覚では1割いるかいないかぐらい。
デモから始める人がほとんどです。
中には即リアルトレードするという猛者もいます・・・

確かに三大理論のロジックはシンプルだし
テキスト軽く目を通せばなんとなく理屈はわかります。

しかし、トレード成長において1番大事なのはロジックを覚える事ではありません。

大事なのはロジックを使って勝てるかどうか
検証して数字に起こす作業。

それを経てデモトレードからリアルトレードに移行していく。

検証→デモトレード→リアルトレード

この中でトレードの土台を作るのが検証作業になり
検証作業を質を濃くかつ最大効率化したのが

・トレード復習
・リアルタイム質問
・トレード日誌の提出

という事です。
これをグルグル回すことです。

結局、トレードで稼ぐための1番の近道は

『練習』⇔『復習』

これをやり続けるしかないってこと。

とは言ってもわかってる人も多いはず。
でもやる気が起きない・続かない。。。

そこで僕から皆さんに提案です。

トレード復習を1日に2日分だけやりましょう。
で余裕のあるかたはデモトレードもやりましょう。

これで1日に3日分の経験値が蓄積されます。

時間がない方は最低でも過去検証1日分。

恐らくトレード復習が続かない原因は目標設定が明確ではない事が多いのと
張り切ってやり込むけどストレス負荷がかかって挫折

FXはどれぐらいやったら勝てる様になるとかないので
ゴールがないフルマラソンみたいな感じ。

だから長期・中期・短期の目標を立て方がわからないからデモ・リアルトレード。
これをルーティンにしてしまうと1日分の経験値しか得られません。

・デモ・リアルトレードしかやらないパターン
1日が終わる→1日分の経験値
1か月→30日分の経験値
1年→1年分の経験値

・1日、過去検証2日分+デモトレード
1日が終わる→3日分の経験値
1か月→90日分の経験値
1年→3年分の経験値

前者と後者どちらが効率よく勉強できてるかというのは言わなくても明確ですね。

ちなみに僕はここの生徒時代だった時に
半年間でリアルデビューしました。

その時は約3年間分のトレード復習しました。
なので計算上では1日2日分やると1年後には3年間分の経験値が積める計算になります。

トレード復習の内容としては

①とりあえず自分で1日分シナリオ作ってやってみる
②講師の日誌と照らし合わせ
③もう一回自分でやってみる

これをやって1日分とカウントしてました。
時間にすると45分~1時間くらい。

皆さんにはこの行程を1日に2日分やるだけで良いです。
なので計算上では1日2日分やると1年後には3年間分の経験値が積める計算になります。

このように僕の経験を軸にトレード勉強を進めていきましょう。

【1日にやるべき事】
①2日分のトレード復習
②トレード日誌を作る
③トレ復が終わったらデモトレード
③日誌の提出(1日分完成したら都度出してもいいです)
④わからないことがあったら質問(初歩的なことでも良いです)

☆日誌の方は僕が添削し必要に応じて動画も作成して回答します。

【日誌の添削コミュニティ】
SNS内コンテンツのだから無理!

【トレード復習のやり方】
→内緒(●´ิ∀´ิ●)

【日誌の提出方法】
→内緒(●´ิ∀´ิ●)

以上が皆さんがやるべきトレード勉強の一日です。
僕は皆さんの横に常にいる訳ではないので
直接管理することはできませんが

日誌の提出が滞っていたりする方はメッセージ送ったりして
どこかわからないことがあるか聞こうかなと思ってます(笑)

最後に・・・

1日にトレード勉強にかける時間は限られていると思います。
その時間の中でいかに内容を濃くするかが成長への肝となってきます。

検証作業2日分をちゃんとこなすだけでも脳汁ぶっしゃーで体力使いますが
結局どの手法使うにしろ通らないといけない道なので

ここは手を抜かず取り組んでいきましょう!

はい、ここまで~。

このあと1日目、2日目…と続いていくわけなんだけども、
これより先は、あなた自身で体験してみてね☆

また、上記SNS内容の記事と合わせて、
過去ブログに『おすすめのFX検証ソフトと検証の仕方とは?』という、
まさにバッチリな記事も見つけてみたので読んでみてね~。

専業トレーダー『おすすめのFX検証ソフトと検証の仕方とは?』フォレックステスターについて

少しでも興味を持ったなら、
まずはディーリングアカデミーのメルマガを読んでみて!

ピアニカの、今日もかわいいね!のコーナー

ピアニカ

先日買ったフルフェイスタイプのシュノーケルマスク、
被ってみたらなんかやっすい仮面ライダーになったわ。

ぽくっ…