専業トレーダー『おすすめのFX検証ソフトと検証の仕方とは?』フォレックステスターについて

はいさい!

ピアニカ

その昔、新宿から電車に乗って寝過ごして、
また新宿で目が覚めたピアニカよ。(折り返してきた)

今回はFXの勉強をする時に使う検証ソフトのお話。
私は株しかやっていないから使ったことないんだけど、
実際にこれから勉強する人にとっては、
どのソフトが使い勝手がいいのか気になるわよね。

そこで!
ディーリングアカデミーの専業トレーダーは、
一体どんなソフトを使い、推奨しているのか
その辺を検証してみたいと思いまーす。

ああ、この手のことを書くと、
「なんだよ。結局商品売るんじゃないか」
なんて言ってくる人がいるんだけど、

しぇからしかー!

別にアフィリ入れてるわけじゃないしぃ~。
そもそもそんなめんどくさい事する必要ないわよ。

じゃ、話を元に戻して、
専業トレーダーおススメの検証ソフトを探そう!

 

FX専業トレーダーになるためには
過去チャートの検証が必要と言われているわ。

そこでおすすめの検証ソフトと検証方法について
専業トレーダーに聞いてみたの。

おすすめのFX検証ソフトと検証方法とは?

専業トレーダーによると、
まず検証ソフトで一番有名なのは

フォレックステスター」というもので、

FT2
(2万円程度)、 FT3(4万程度)があるそうよ。

以前企画で代表の高寺が専業トレーダーに聞いて購入したのはFT2
そういえばその後どうなったのかしらね。
未だにFXの勉強をしているという情報は伝わってこないけど…。
あ、これって言っちゃいけないやつ?Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ☆

ちなみに、
価格の安いFT2は売ってはいるけど販売窓口が少なくて、
ダウンロードページもわかりにくいんだって。

そういえば私もパソコンノセキュリティソフト?
アフィリエイト広告に騙されて←、
海外のセキュリティソフトを買ったわけ。
でも更新とかバージョンアップとかわかりにくくて、
更新時は公式ページで更新するよりも、
代理店を経由した方が安いという謎。

検証ソフトも同じで、
あの辺のわかりやすさって、
使っている時に問い合わせとかする際、
気軽に聞けるかどうかの判断にもなるわよね。

で、意外と使い勝手がよく安価で利用できるのは、
裁量バックテスター」らしいわ

そこで専業トレーダーの意見に沿って2つの特徴をまとめてみたわ。

FT2

・価格は2万円程度
・重い、使いづらい
・ライン引きの際にそれぞれの時間足に引かなければならない
・巻き戻し(やり直し)が出来る

フォレックステスター

・1年間で2500円
・設定が楽
・ライン引きの際に保存すると全部の時間足に反映される
・巻き戻し(やり直し)が出来ない

専業トレーダーがフォレックステスターを選ぶ理由は
まずその値段の安さだそうよ
だって~、検証は勉強するために使うものなので
終わったらいらないものにお金をかけたくないものね。

更にバックテスタは巻き戻しができないのが逆に良いとか。

理由は、巻き戻しできてしまうと甘えが出てくるから…。

はあ?勉強してる時になんで甘えたらダメなの!
もう根性論とか古いし!
なんてツッコむなかれ。
ちゃんと理由も聞いてきたわよ。

専業トレーダー曰く…

例えば、エントリーの入り方の練習をしたときに
間違えたからと言ってやり直しが出来ると
どうせ失敗しても巻き戻すからと集中しなくなる。

ある意味カンニングしているのと一緒!!

そのため、やったとしても、成長が遅い!

FXの勉強はお金を稼ぐためなので
巻き戻しなしでリアルな今の自分のトレード能力を出すべき。

その点でバックテスタは誤魔化しが効かないため、
より実践に近い形でできる点が最高?

一か月分やったらプリントアウトをして読み返せる。

お、おう…。
まああれね、実際のトレードになったら、
ロールプレイングゲームみたいに、
セーブした場所からやり直しなんてできないんだぞ!
だから検証作業も失敗してもそれを受け止めて、
次に生かせよコノヤロー!って感じ?

専業トレーダーが普段からいうように、
自分のルールに沿って一貫性のあるトレードをしていないと
統計が取れないということかしら。

じゃ、具体的に検証の仕方はどうなの?というと。

検証の仕方は人それぞれ

いや、タイトルが『検証の仕方』なんだから、
人それぞれで片付けちゃダメでしょう。

というわけで、これも専業トレーダーに聞いてきたわよ。

何を検証すればいいかわからない人へ。

簡単にいえば、「押し目買い」
「戻り売り」をひたすらとっていく!

おすすめは一点突破

そこで迷うのが時間足だが、
そこは人それぞれで自分で決めるしかないという。

FX専業トレーダーは
4時間足以上でトレードすることが多い。

元々は1時間足で一日数回取引を行う
デイトレードで資金を増やすも
扱うお金が増すほど大きい時間足を使い
放置トレードをする傾向にある。

そのため時間足を大きくした。
4時間足は、一日に一回チャンスがあるかないか。

なので今教えている生徒さん達には
将来を見据えて時間足は決めたほうがいいと教えている。

ここで出た『自分に合ったトレードスタイル

その人に合った時間足に対して
どう検証を使用するか話し合っているんだけど、

例えばさあ。
副業でFXをやろうとしている人は
どの時間足でトレードすれば生活に差し支えないか、
どの時間足が自分に一番楽なのか判断するべきじゃない?

時間足の長短の違いなんて、
ディーリングアカデミーの推奨する三大理論を用いれば、
時間足を大きくするか小さくするかだけでやることは同じだし

ちなみにどの足でやっても
面白いことに成績はほとんど変わらないんだって~。

以前効率的な検証方法を、
動画も交えて説明している記事があるので、
是非とも参考にしてみてちょうだいね。

FX初心者 効率よく勝つ 【FX初心者まず最初に何をすべきか?】正しい「検証方法」効率よく勝つためにやるべき事

検証ソフトや検証方法を更に詳しく知りたい人は、
ディーリングアカデミーのメルマガを読んでみてね!

じゃ、最後に専業トレーダーの麻子さんからどうぞ☆

今ほどトレーダーになりやすい時代はない

麻子@専業トレーダー

別にMT4でやったって良い。

私が個人トレーダーからトレードを教わっていた2010年頃は、今巷にあるチャート検証用ソフトは何ひとつありませんでした。
むしろ「MT4」さえなかったんです。

当時はFXA証券の「CT(チャートレーダー)」というのが個人トレーダーの間では主流で、かなり使い勝手がよく、ものすごく過去までさかのぼってチャート検証が出来ました。
だけどリアルタイムでトレードするためのツール、というのが本来の位置づけだったため、過去検証の結果をノートに書き映すという作業が必須。

何が大変って、過去チャートが自動的に動くなんて事はありませんから、チャートを1本ずつ手動で動かさなきゃいけない事。5分足を3本動かして、15分足を1本動かして、15分足4本分で1時間足1本で・・・

もちろん仮想トレードなんて行えませんから、結果から統計的な数字を計算するのも自分でしなきゃいけない。電卓が必要でした。

そんな時代に比べたら、今はぜ~~~んぶ検証ソフトがやってくれるんだから、なんとも便利な時代です^^

今ほどトレーダーになりやすい時代はない。

「FXディーリングアカデミー」みたいな場所もありませんでしたしね^^

正直、皆さんが羨ましいです^^