FXの勝率はいいのになぜか損をしちゃう3つの原因と対策

FXの勝率はいいのになぜか損をしちゃう

はいさい!

ピアニカ

ジブリ美術館で買ったかおなし靴下だけど
恥ずかしくて履けないピアニカよ。←結局ジブリ好き

今回の動画はFXの勝率はいいのになぜか損をしちゃうお話。
私も経験があるんだけど、
リアルトレードをするとなぜか人は小利大損に走りがち。

含み益が出た途端、急に臆病になって利確を早めてしまったり、
逆に含み損が出たら根拠のない反転を期待して損切りせずに損失を広げちゃう。

だから、なぜこんな事態が起きてしまうのかを考えてみようと思うの。
一つ目の動画は『コツコツドカンで資金が増えない。悪循環から抜け出す方法』。
コツコツと利益をあげていっても、
一発の損失で今までの利益が全部吹っ飛んでしまって全然儲からないという悪循環。
そこを抜け出すにはどうすればいいのか勉強していきましょ!

二つ目の動画は『FXで負けながら稼ぐ方法!
損小利大(リスクリワード)を意識すれば勝率は関係ない?』。
さっきとは逆パターンで、細かい損切を繰り返してもきちんと利益を上げる方法
それにはリスクリワードをしっかりと意識するという事ね。

三つ目は『FX破産、ルール守れない人はお金を飛ばす前にやめるべき』。
今までも何度かお話しているけど、
動画サイトなんかによくある、【FXで〇〇万円飛ばした瞬間!】とか?
ルールを決めず(守らずに)に、
「なんでだよー!」なんて叫んで損きりせずにどんどん損失を広げている人
めしうま動画として観られているわけだけど、
ああならないためにきちんとしたルールを作り、それを厳守するのが投資!
それを守れないなら損するだけなのでやめておきましょう~ってお話ね。

じゃ、ますは動画をどうぞ~☆

コツコツドカンで資金が増えない。悪循環から抜け出す方法

そもそもどうしてコツコツドカンということになってしまうのか。

『1週間コツコツと利益をあげてきたのに、1回の損失で全部吹っ飛んでしまう』
動画の中ではその原因を2つあげているわ。

適切な損切ラインを取らなかった(損切りをしなかった)

自分の資本に対して許容できる範囲の損切ラインを取らず、
大きく取り過ぎて損切りができなかった、もしくは遅くなったってことね。

あらかじめ決められた許容範囲内の損切りラインを守っていれば、
損失が大き過ぎて今までの利益が飛んでしまうという事はあり得ないわけ。
そういう事態が起きてしまったという事は、
そもそも適切な損切りラインを設定できていないという事なので、
もう一度自分の資産に合った損切りラインを見直すことをお勧めするわ。

ロットを大きく張り過ぎた

コツコツドカン!のコツコツに味をしめて、
調子に乗ってロットを大きくしてしまうのも要注意ね。
気持ちはよーくわかるのよ。
でも、ロットを大きくしてコツコツを上げることを考えるより、
そのままのロットでコツコツの中身を上げる、
要は、きちんとした利確ポイントを設定する事が大事ね。

ただし、損小利大を目指すにあたって勘違いしちゃいけないのが、
『利確ポイントを遅らせるためのマインドが大事』という考え方は注意が必要よ。
確かに我慢するというのも大切な事なんだけど、
その我慢をするにもきちんとしたチャート分析ができていることが大前提。
きちんとした分析もできていないのに、
あらかじめ設定しておいた利確ポイントに到達していないので待機…。
これは投資じゃなくて運任せのギャンブルよね。

FXで負けながら稼ぐ方法!リスクリワードを意識すれば勝率は関係ない?

リスクリワードを意識しておけば勝率が低くても勝てる

例えば動画の中でも説明しているけど、
利確ラインを+2万円、損切りラインは-1万円で設定すると、
単純に計算して5回損切りしても3回利確すれば+1万円ということ。
まあ投資をしていると損切が10回続いたりして、
なかなか思うようにうまくいかない事も多いんだけど、
このリスクリワードを意識しておけば、
ある程度勝率が低くても利益を出す確率は上がるわけ。

上にも書いたけど、リスクリワードを意識するうえで、
きちんとしたチャート分析ができていることで勝率を飛躍的に上げることができるわ。
あくまで根拠のあるリスクリワードを目指していきたいわね。

FX破産、ルール守れない人はお金を飛ばす前にやめるべき

トレードルールはシンプルな方がいい

トレードに対するルールなんて人それぞれで、
その人の資産状況や生活環境によっても違ってくるわけ。

もちろん投資をするのであれば誰だって損はしたくないわよね。
でも損失を恐れるあまり、守れもしないルールを細かく設定しちゃう人がいるの。

そもそも、ルールを設定する大前提として、
FXトレードをするためにルール設定するわけじゃない?
で、FXトレードをするには過去検証やチャート分析などの環境認識を把握し、その上でルール作りをしないと何の意味もないわけ。

早い話、適当に利益+2、損失-1とか設定しているだけなら、
「バイナリ―オプションでもしとけ」って話。

環境認識ができているのにルールを守れないから損失が膨らんじゃう人は、
もっとルールをシンプルにするように見直してみる。
シンプルにしても守れない場合は…、投資には向いていないのかも。
ルールよりも自分を見直してみる事が必要かもね~。(・´з`・)

そうならないために!
まずはメルマガを登録して基礎からべんきょうしてみようじゃないかっ

ピアニカの、今日もかわいいね!のコーナー

ピアニカ

はい、今回もやって参りました字数調整コーナー。

いい加減このコーナーもいらないだろとお思いの方もいらっしゃると思いますが、
そこはご愛嬌、男は度胸、女は愛嬌。

ちなみにこの男は度胸、女は愛嬌って続きがあるの知ってた?

男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経、 子供は勉強、 世間は不況と来たもんだ
男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経で、おかずはラッキョウ。牧師は説教♪
男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経で、学生は勉強、庭で鶯ホーホケキョウ
男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経、カレーにラッキョウ ここは東京、帰れぬ故郷
男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経 桃屋はらっきょう わたしは発狂

ま、どうでもいいんだけどね。

それではまた会う日まで、ごきげんよう。
ぽくっ…