あなたはFXトレーダーに向いてる?向いてない?FX性格診断

はいさい!

ピアニカ

私の前に現れた虫に殺虫剤をかけて、
虫ケラがもだえ苦しんでいるのを笑って見ているピアニカよ。

今回はどちらかというとメンタルのお話。
ズバリ!FXトレーダーに向いている人、
向いていない人とはどのような性格をいうのか!

はいはいはい!
私は向いていないと思いまーす!

いやマジでFXってさあ、
専業トレーダーになるまでの道のりって大変よ?

我らがディーリングアカデミーの講師兼専業トレーダーのシュンは、
異例の早さで成功を収めたわけなんだけど、
その理由は彼曰く、
他の人より自由な時間があったから
これがどういう事かというと、
それなりに時間がないと難しいってこと。

よく「FXで簡単に稼げるよ!」って広告見るけどさあ、
いやいや、全然簡単じゃないし。

① 学習を始めたら最初に夢に出るほどのトレード復習。
② やっとシナリオが作れるようになったので、
デモトレードを始めてみる。
③ デモで勝つ回数が増えてきて、
トータルでもプラスになったのでいよいよリアルデビュー。
④ 少額だけど実際にお金を入れてトレードしてみる。
⑤ なぜか勝てなくて資金を飛ばす。
① へ戻る…。

これを繰り返す気力が必要ってわけ。

例えば「もうチャートを見るのが大好きで、
寝る間も惜しんで見続けても全然苦じゃない
なんて人や、
オレはFXで大儲けして、
いつか奴らの足元にビッグマネー叩きつけてやる!
(わかる人にはわかるフレーズ)
こういった大きな志を持っていないと成功なんて無理

これがFXで成功するのはほんの一握りって言われる原因ね。

もっとも?
FXをやろうとしている人の目的は人それぞれだし、
別に大儲けしなくても小遣い程度稼げればOK
なんて人なら当然少しは敷居が低くなるけど~、
それでもトータルで利益を上げようと思うのであれば、
それなりの覚悟がないと無理だと思うわけ。

ま、このブログを読んでくれる人は、
そんなのわかってるから調べてるんだよ!
って人も多いと思うんだけどね~。

じゃ、そのあたりを専業トレーダーに聞いてみましょ。

FXに向いてる人・向いてない人の特徴

 

FXには向き不向きがあると言われてたりしているけど、
もしかして自分には才能がないんじゃ…
なんて思っている人も少なくないみたいね。

じゃあ、一般的にどんな人が向いているのか?
それぞれの特徴をまとめてみたわ。

向いている人

待つことができる
エントリーチャンスを待つことが出来ないと
無理なトレードをしてしまう。
いわゆるポジポジ病を引き起こす。

自分の考えを持っている、冷静な思考ができる
自分のポジションより少しでも逆行してしまうと
不安ですぐ損切してしまう
損切り貧乏になりがち。

臨機応変に対応できる
相場が思わぬ方向へ変動することは当たり前。
状況に応じて行動したり、
複数のパターンを想定しなければならない

向いていない人

せっかち

短気、イライラしやすい
冷静な判断が出来ない状態でのトレードは危険

うわぁ~、
私モロに向いていない人だわぁ。

じゃあ向いていない人はやっても無駄って事?
いやいや、そう悲観するなかれ。

専業トレーダー曰く、
「自分の性格によってトレードスタイルを変えるというのも
一つの選択肢といわれる(●´ิ∀´ิ●)ドヤァ」
なんてドヤ顔で言っていたわ。

具体的に挙げてみると、

・せっかちで結果が待てない人。
スキャルピング。(保有時間が短い)

・トレード回数がその日の気分で変わる人。
デイトレード。(一日でトレードを完結)
※ポジションを翌日まで持ち越さない

・慎重でよく考えてからでないと行動できない人。
スイングトレード。(保有時間が長め)
※待てる、我慢ができるというのが前提となる

こんな感じ。

自分の性格に合ったスタイルを見つけて、
まずはそれを目指してみるのも一つの方法よね。

向いていなくても改善可能?

 

ある専業トレーダーは、
性格がせっかちで短気なので
トレーダーには向かないって言われたらしいのよ。

トレーダーって待つのが仕事って言われているのに、
誰よりも早くエントリーしてやる」という気持ちがあって、
そのくせ始めはエントリーした際に
手汗びっしょりのあがり症だったらしくて、
ポジポジ病も1年ほど繰り返したそうよ。

いわゆるトレーダーに向いている人とは真逆の性格ね。

そんな事もあって、
何度も諦めようとしたこともあったらしいわ。

でもその後、
待てないなら待てないなりにその間は他のことに目を向け
ながら作業を意識。

そうしているうちに、
待てない部分も改善していったそうよ。

要は、工夫次第でなんとも出来るってこと。
無理に性格を直す必要はないし、
自分自身で認めたうえで順応していけばいいのよ。

向き不向きは自分を知ることで、
後からどうにでもなるってことね。

以前の記事で、
FXで成功を収めるマインドや、
トレーダーに向いている性格などを、
動画も交えて解説していたので読んでみてね。

FXマインド FXトレードで成功を収めるための『FXマインド』そもそもトレーダーに向いてる?

ディーリングアカデミーのメルマガでは、
トレードの技術的な部分だけじゃなく、
専業トレーダーの経験を踏まえて
メンタルな部分までちゃんとフォロー!

読んでみてね~☆

専業トレーダーのひとこと

麻子@専業トレーダー

フィーリングに問うてみよう。

結局の所、トレードで勝ちたいと願う心の内側にあるものが「使命感」のような性質なら向いてると思って良いです。本気でやりたければ性格上のハンディなんてなんのその、克服できます。少なくとも「トレーダーとしてマーケットに出る時は」そういうモードになれる。つまり「やりたい」と思うなら、向いてるって事。

ただ、ここで注意したいのは、トレーダーというお仕事の性質は、プロのギャンブラーと全く同じなんです。だから「トレードがしたい」と思う心持の奥底にあるものが「パチンコを打ちたい」「スロットを回したい」「カジノで遊びたい」と思う心持と同じであるなら、それはやめておきましょう。いや、やるのは良いですが、勝つ事は諦めましょう。

大切なのは勉強をやり切る根性と自制心になってきます。

本気の方は無料メルマガ講座へどうぞ^^