私がトレードを教えるために、命を削ってもいいと思う理由【月収100万円物語♯0】

私がFXトレードを 教える理由

麻子@専業トレーダー

2010年当初、実は私は「キャリアウーマン」ってやつだったのですが、女というものはとっくに捨てていました。

どうも、麻子です^^

冒頭の挨拶で書いたみたくとっくに捨てた女に加えて、それなりの地位や居心地のいい会社、安定した生活も捨て今や専業トレーダーとかいう博打な職業で生計を立てている私です。

いやらしいお話ですが、独立の頃は2000万円まで貯めてあった貯金の4分の3が半年で水泡と化し万事休すでした。

失敗経験からの巻き返し

正直に言います。

私は銀行系の会社で実績もあったので、自信があったんです^^;

だけど、自分のお金でやるトレードは別物でした。

会社に戻るのも嫌だし、結婚でも目指そうかと思いましたが実は私、子供が埋めない身体なんです。

だからあまり積極的になれず、そもそも論、どっちかというと働いていたいし、、、

でもこのままだとお金がなくなるのは明白

当時は悩んで本気で死のうかとまで考えたのですが、そんな私を助けてくれたのは、なんとmixiで知り合った当時20代前半の若者でした。

ネットが発達しはじめたばかりの2010年当初、個人のデイトレーダーが増えていたのは知ってたけれど、実際に1日100pips200pipsも抜いて行く様を目の当たりにした時は愕然でした。私はその若者・・・いやにしつこく食い下がり、どうにかご教授いただける事となり、今も餓死せずこうして生きています。

「教える側」としての信念

だからかも知れません。

私は「トレードは一子相伝の職人技」というFXディーリングアカデミーの信条にもなってるこの考えを、伝え教える事に興味があるし、熱を込められるのかも知れません。

またそれは多分ですが「昔の自分を助けてあげたい」という心理が働いてるんだとも思います。

で!

私もそうでしたが、皆さん小手先のテクニックに惑わされていて、マーケットの「仕組み」というものが全然分かってない。

分かってしまえば「なんだ、そんなものか」って感じなんですが^^;

それをここで語っても「何を言ってるんだろうこの人」とスルーされてしまうだけなので、学びたいという姿勢で来てくれてる生徒さんがたに、ひとつずつお伝えしていく事にやりがいを見出しています。

そういう場となり私を教壇に立たせてくれているオンライン教室「あなたらしく生きるため」にはとても感謝しています^^

FXディーリングアカデミーと私の関わり

FXアカデミーと麻子のはじまり

戻ってきたキッカケと理由

ちなみにこのFXディーリングアカデミーは、私にとってであった当時20代前半の個人トレーダーと一緒に学んだ同期の者が創業した、FXのトレードを専門に教えるオンラインの学校です。

創業当時から一緒に運営したり講師を勤めたりしつつ、色々あって離れてた時期もありました。

まぁ色々あった理由は、途中からメイン講師をうちで育った専業トレーダーにお願いするようになって、ビジネス的な価値観仕事へのスタンスでの相違を埋められなかったからなのですが^^;

だけど現在のメイン講師、シュンくんこと太田俊が着任してからの教室を1年間ほどウォッチさせてもらって、「なるほどこれなら」という事で戻らせてもらったんですね。

タイミング的にはウェブサイトがガラッとリニューアルされた今年の7月・・・だったかな?

そして現在「麻子通信」という教室の生徒さん向け講座で、シュンくんのトレード結果を元とした「私のアレンジならこうなる」という解説をさせてもらったり、専用SNSで皆さんのトレード日誌を添削しつつ質疑応答などでコミュニケーションさせてもらったりしています。

こんな人と出会いたい、教えたい。

本当にほんの一昔前まで、「ここに私がいるのはなんか違うな~」という感じだったのですが、今現在は運営チームのスタンス、集まってる生徒さんたちの雰囲気的にも充実した指導適切な距離感でさせて貰えてて気持ちが良いです^^

また私としては、バランスの良い方に学びに来てほしいなって思ってます。

どういう事かというと「死んでも出来るようにならなきゃヤバイ」「何がなんでも稼がなきゃいけない」という変な力の入れ方をされてる方は、FXをやるべきじゃないんです。

他の道を探しましょう。

かといって「楽して儲けたいな」「なにか裏技があるはず」「100%勝てる手法カモン」というような、ラッキーにあやかりたいだけのフニャフニャしてる方も、シュンくんと私の指導は合いません。

宝くじでも買っててください^^;

じゃあどういう方が良いのかというと、感情的にどう解釈するかは後回しにして、まず現実を見れる方に来てほしい。

「トレードはである」という事実を良くも悪くもしっかりと受け止められる方。

「それがどういう事なのか」「どうすれば出来るようになるのか」自分に照らし合わせた場合どうか」という順番で考える事が出来る方。

そういう現実的な方であれば、オンライン教室「あなたらしく生きるため」がお力になれます。

近道はありませんが、地道に積み重ねる事で得られる「職人技」に興味がある方は、私たちと一緒にトレードしましょう^^