戦う力を得るために トレードは一子相伝の職人技

FXの本物教育 ~戦う力を得るために~ へようこそ

勝率80%を超える手法の本当の作り方…無料メルマガ講座にて限定公開中

最新情報

お知らせ
2018.04.26 本物教育から「新体制」のご挨拶
【チャート解説】シュン
2018.04.26 【FXチャート解説】2018.04.25 ポンド円
【チャート解説】シュン
2018.04.25 【FXチャート解説】2018.04.24 ポンド円
【チャート解説】シュン
2018.04.24 【FXチャート解説】2018.04.23 ポンド円
【チャート解説】シュン
2018.04.20 【FXチャート解説】2018.04.19 ポンド円
【チャート解説】シュン
2018.04.19 【FXチャート解説】2018.04.18 ポンド円
【チャート解説】シュン
2018.04.18 【FXチャート解説】雨降って地固まらず。トレーダーは「待つ」のが仕事
【チャート解説】シュン
2018.04.17 砂漠の中にある唯一のオアシス

FX教育をマトモに行ってる機関は"ない"

脳の体力+心持ち=自立した専業トレーダー


ご存知でしょうか?
移動平均線を利用した究極のオシレーターを開発しました!シストレよろしくこれで月収100万円。
そんな甘い話に始まるクソ丸出しのFX業界において、一部、ほんの一部に"本物"がいます。
ダウ理論、サポートラインにレジスタンスライン、MACD、ストキャスティックス、RCI、etcetc...。
数多ある指標を差し置いてその男は言いました。「手法なんて何でもいい。雨の日に売って、晴れの日に買えば?」
佐藤鳴海。「なるとん」の通称で呼ばれた彼は、自身が月間平均2000pipsをポンド円市場から抜き取る傍ら、
独自の教育メソッドを用いて数多のトレーダーを独立させる事になる。
「最後は感覚、それの習得に必要なのは、根性。そのプロセスを"楽しむ事"」
FXは「テクニック」で勝つものではなく、圧倒的な物量に裏付けられた経験から織り成される「感覚」にて、
取れる場所からズバッとお金を抜きとる「職人技」であるが、その事実を知る日本人は、極めて少ない…。

本物教育の価値3つ

時代が代わっても使える永久不変の「力」を得る・・・
「トレード復習」

SNS

専業トレーダーへの修行は、バックテストから始まります。
これは全世界共通で、バックテストの圧倒的物量をこなさずに、素人からトレーダーへの変革をとげるのは"無理"。
数で言えば、最低2000トレード分の結果が必要です。そして「結果の伴った2000トレード」を蓄積するには、トータルで6000トレードは必要です。
巷にある甘い話に騙される人は、永遠に同じサイクルから抜け出せませんが、逆にこの「辛くて面倒な作業」をちゃんとこなせた人には道が開けると言え、本物 教育の職人技伝授も、極めて質の高いバックテストに始まります。
ちなみにバックテストとは、自分なりに作った手法を過去チャートに当てはめて実際にトレードを行い、結果を記録・検証して行く作業こと。
もっと正確に言えば、これは作業というよりトレーニングといえ、野球で言えば素振りのようなもの。バックテストを圧倒的物量こなすことで磨かれるのは「感 覚」で、「手法という武器」の使い方と、それを使った「自分なりの型」を作り上げる唯一無二のプロセスです。
なるとんは自分の弟子を教えるにあたり、このバックテストの効率を上げるため自分のトレードを全て公開、さらにその約定履歴をチャートの形で独自SNSに 保存しました。
そして現在「本物教育」では、なるとんの過去チャートを参考にしながら行うバックテストを「トレード復習」と呼んでいます。

本物の感覚を持ったトレーダーだからこそ教えられる
「リアルタイム質問」

質問は、リアルタイムでなければ意味がありません。
しかし、その瞬間のチャートの空気を感じ取り、心持ちと動向をサポートできる「トレーダーでもあり教育者」でもあるファシリテーターは滅多にいるものでは ない。
ゆえにか、巷にあるサービスを見ていると、メールでしか質問できないとか、質問回数が制限されていたりとか、どう考えてもファシリテーターに実力がないの を隠したいだけにしか思えないサービスが横行していてビックリします。
一方、本物教育では、なるとんの元から独立した専業トレーダーが常時Skypeで質問を受け付けて、生徒さんを指導しています。的確に、かつ迅速な判断を 下せる本物の感覚を持ったトレーダーにいつでも質問できる環境が与える安心感は、想像するにたやすくはありませんでしょうか。

結果を追いかける「日誌の添削」

自分のトレードは正しいのか?一体、どの部分の考え方が間違っているのか?
この疑問を解決するため、トレード復習やバックテストで地力を養いながら、リアルタイム質問を織り交ぜたデモトレードを行いつつ、結果を日誌として提出してもらい、本物教育の専業トレーダーが添削を行います。
また日々のトレードを正しく添削してもらえるだけで成長スピードはガラリと変わりますが、本物教育の専業トレーダーは、生徒さんのチャートとトレードの結果を一目見るだけで、頭と心の状態を一瞬で見抜きます。
このトレード復習、リアルタイム質問、日誌の添削をサイクルで回して、勝てるトレーダーになれない理由が分かりません。


日本唯一のトレード教育

本物教育 他社比較なんて出来もしない・・・

正直に言って、2014年現在、これだけの完成度と熟練度で「FXの教育」をサービスとして提供しているところは、本物教育を差し置いて"ない"と言って 差し支えないと断言できます。
確かに、かつてのなるとんがそうであったように、探せば「師匠」を見つけることも可能ですが、相当の労力や運が必要だといわざるを得ません。
また「投資教育」を大々的に行っている大手企業の講座は「おしごと」になりがち。「サラリーマン」を作るには適した環境だといえますが、それではトレー ダーは育ちません。
本物教育では「生徒さん」に対しては審査を設けて、入ってくる人の質や人数を、育てられる範囲に制限することで、一定水準の教育クオリティを常に保っています。
確かに時期によっては審査がかなり厳しくはなるので若干の運は必要ですが、個人の師匠を探すよりはたやすく、大手の投資教育を受けるよりも圧倒的に高い確 率で独立が可能です。
そして独立後は、本物教育関連のファンドでその腕を振るってもらい、見返りを頂戴する・・・という構図になっているので、双方にメリットがあります。
どちらにせよ、トレーダーを目指すあなたに必要なのは、心構え。それさえあれば専業トレーダー、ないし兼業トレーダーとして「勝ち続ける」ようになる事は、そうそう難しくはありません。
なお、生徒さん以外の方でも本物教育の考え方やトレード手法を学べるよう、無料メールマガジン、ないし通信教材も用意しています。
それぞれのステージにあった、それぞれの学び方を実践して、FXという世界の「本当のところ」を知っていただけると幸いです。

勝率80%を超える手法の本当の作り方…無料メルマガ講座にて限定公開中

 

無料のFX音声講座「戦う力を得るために」

登録はこちらから!

 

反響の大きかった記事etc

◆FXの世界は安くなく、でも「タダ」こそ一番高くつく
┗ http://honnmono-fx.com/1460

◆2017年新年のご挨拶と、本物教育「空白の2015年」
┗ http://honnmono-fx.com/1828

◆2016年春、「本陣生」リアルタイム配信と実際の取引画面まとめ
┗ http://honnmono-fx.com/1278