【重要性】FXのネックラインとは何?その引き方は?【手法】

ネックラインとは何か?
その重要性や引き方とは?
それら疑問にプロが答えています。

 

ネックラインの重要性

“ネックラインとは?”

チャートパターンにおいて高値同士または安値同士を結んだラインをいう。

ダブルトップヘッドアンドショルダーの場合は高値同士


↑これが専業トレーダーが話していたM字のこと。

ダブルボトム逆ヘッドアンドショルダーの場合は安値同士

ネックラインは多くのトレーダーが意識するポイント。

一般にトレンド転換する際、安値や高値に再び戻ってくることが多いとされており、
その結果、それらのチャートパターンを形成。

専業トレーダーによると、
相場では天井から底値までをドンピシャで取ることはほぼ不可能だという。

そこで、チャートパターンを使って転換を予測。

転換のシナリオを描くときに
エントリーポイントとして使うのがネックラインとなる。

上昇相場であればM字の一つ目の山の下げの部分を抜いてきたら転換したと判断し、
そのラインまで戻ってきたら戻り売りという戦略をとれる。

そのためネックラインが重要といわれる。

サポレジラインを上手に引けている人は自然とネックラインにも引けているという。

さらに、元々引いているラインがたまたまネックラインになることも

ネックラインを意識していち早く引くというよりも、
チャートパターンを見つけるられることが大切。

 

本日のまとめ

ネックラインを起点にトレンド転換を予測し、
押し目買いや戻り売りのエントリーポイントとなる。

ネックラインを引こうとするよりも
チャートパターンを見つけられるかどうか。

 

メルマガにて無料講座も受けられます。お気軽にどうぞ^^