専業トレーダーの年収と資金と税金!生活は?人口は?めざす自由は?

FXの専業トレーダーは探せばいるものです。その年収や資金はどうなってるのでしょうか。どんな生活をしてるのでしょうか。前回のコラムでFX専業トレーダーへの独立の早道は「FX専業トレーダーを見つけて教えを請うこと」だと書きましたが、それを達成するには、まずは彼らが「何処にいるのか?」を知ることからはじめましょう。

 

専業トレーダーの年収と、資金と税金!

asako (1)
麻子@FX専業トレーダー

どうも麻子です^^

まずFXの「専業トレーダー」と名乗れる年収はどの程度なのでしょうか。

これはハッキリ言って、生活できてればFXの専業トレーダーと名乗ることができるため、
年収はその人によるというのが正解ですね。

私の場合は月に使ってるお金は家賃や光熱費、食費などで15万円程度。
週末は必ず旅行に出かけるので、これが月に30万円ほど。
なので月に50万円も稼げれば専業トレーダーと名乗れることになります。

またFX専業トレーダーとして独立するときの資金ですが、
これも人によりますね。私は2000万円で独立しましたが、半年で300万円に^^;

そうしてディーラー時代に鍛え、つけたハズの自信を粉々に打ち砕かれた後は、
もう一度先生をつけて勉強しなおし、300万円を2000万円にしたあたりで
あ、私独立できたかな・・・と自覚しました。

このようにFX専業トレーダーとしての年収も、独立時の資金も、
FX専業トレーダーの数だけ物語があるといえるでしょう。

 

専業トレーダーの生活は?人口は?

ということなので、FX専業トレーダーの生活も同じです。

FX専業トレーダーの数だけ物語があります。

では、そんなFX専業トレーダーの人口はどうでしょうか?
これは正直、あまり多くない・・・と思われがちですが、
実は結構います。

これは私がその世界で生きてるからかも知れませんが、
FXの専業トレーダーを見つけにくいのは、彼らが表に出て来る意味がないからです。

正直、仕事なんて自宅で全て解決できてしまうため、
実生活における社会との接点はほとんどありません。

たとえば普通に平日の夕方からお酒を飲んでたりもする生活のFX専業トレーダーもいますが、
彼らを人目でそうだと見極めるのはすごく困難でしょう。

 

専業トレーダーを目指す自由は?何処に行けば会える?

そんなFX専業トレーダーを目指す自由を選択してるあなたにとって、
彼ら「本物」に出会える機会はまたとない貴重な機会となるはず。

では、何処に行けばFX専業トレーダーに会えるのか?

私に言えることはひとつ。

「紹介」

です。

まずはFXに関係するセミナーや集まりに顔をだしまくって、
とにかく人脈を作っていきましょう。

そうこうする中で「FX専業トレーダーを探してるんです」と主張し、
常にアンテナを立てておく。

だけど、本物はそういうセミナーにはあまり出てきません。
そこにたどり着くには「紹介」がベスト。

また私の場合は、独立後の師匠にはmixiで出会いました。
あそこは、紹介文を見れば、本物かどうかが大体わかります。

「マイミクになってくれた優しい人です」みたいなのが多い人は、
あまり信用できませんが、本物のFX専業トレーダーは
それに見合う紹介がされてたり、過去の友人からの紹介もあったりと、
ちゃんとしてる感がとても出ています。

いそうにないと思われがちですが、FX専業トレーダーはこの世に存在しています。
根気よく探してみてください。

ちなみに私のmixiはこちらです^^