戦う力を得るために トレードは一子相伝の職人技

【FX手法】戻り売りのタイミングは?【戻り目を判断】

トレンドフォローを行う上で基本となる“押し目買い”や“戻り売り”。
どういったタイミングで戻り売りをするべきか?
という疑問にプロが答えています。

【FX手法】戻り売りのタイミングは?


カンナ@本物教育

 

こんにちは〜!

昨日は全国で雪予報となっていましたが、本当に大雪でした

都心部でもこんなに降るんですね。。。

 

普段雪が降らないとちょっとした雪なんかで
電車が止まったりするからヒヤヒヤです!

しかも、ニュースでは各地で事故立ち往生する人たちが続出。。

 

そんな中、私も昨日は車で外出しておりました。

積もる前に早めに帰ろうと思っていたのに、予想以上のスピードで積雪。

初めて夏タイヤ雪道を運転する羽目に:(;゙゚’ω゚’):

 

意外と普通のスピードで走るの車も多く、

「だから事故るんだよ!!」と言ってやりたかった。

 

以前ですね、信号待ちの際に後ろの車が滑って止まれずに
追突された過去が…。

それ以来、人の運転が信用できないんですΣ(-`Д´-;)

 

でもさすが、溶けるのも早いですね♪

では、本日のテーマへどうぞ!

タイミングが分からないのは全てを取ろうとするから?

下降トレンドで狙うべき戻り売りのポイント。

インジケーターを使ったりとポイントは人により異なるが、
戻り目のタイミングや判断が難しい
と感じている人は多いよう。

「戻り売りとは、下降トレンドの際に一時的に相場が上がったところで
売りを入れること。」

言葉で聞くと単純そうにも思えるが、
実際の相場ではラインに到達する手前で下降してしまったり…。

“戻り待ちに戻りなし”という言葉もありますね!

すると、「今入るべきだったのでは?」と迷いが生じたりするが、
それは、全てのトレンドに乗ろうとするためという意見がある。

手前で入ることが間違いではないが、
そこで必要となってくるのが自分なりのルールや根拠。

「根拠がなければラインまで待つ。」

必ずしもきっちりラインで反発するわけではないため、
入れない場合は諦めることも必要だという。

また、当然ながら押し目と判断したとしてもブレイクアウトし、
流れが反転していくことも。

チャートを形成してからでなければ
“確実な戻り目という判断は出来ない”ともいわれている。

 

自分のタイミングを見つける⇒過去検証

戻り売りのタイミングがわからないという疑問に対し、
「分からないから検証をする」と話す専業トレーダーゆか

確率論でドンピシャで入れることもあるが、
そんなに無いと思ってトレードをしていかなければならないという。

結局は相場の環境によって違うため、
そこまで明確なタイミングを答えに出すのは不可能

環境認識やロジックは人から教えてもらった方が早い。

だが、最後の細かい部分(エントリーの瞬間、決済のタイミング、損切の取り方)
自分で検証しなければならない。

例えば、「一律20pips逆行したら損切り」などと決めてしまうと成績はよろしくない。

 

戻り売りは、
“基本的にラインを下に割り、そのラインまで戻ってきたら入る。”

ただし、彼女の場合はタイミングよりも資産管理環境を重視。

きっちりとしたタイミングを計れなければ入れない人もいるが、
どこか適当さがなければFXでは勝てないという。

そのため、気にしすぎる人は向いていない。

以前、彼女も1分足を開いてきっちりタイミングを計ろうとしていたが
張り付いていなければならず、それでは持たないという。

不規則な動き(分からない相場)の時もあり、
きっちりを相場に求めても答えてはくれない。

ルールを決めても当てはまらない日もある!!

ピンポイントで入れるわけではないため、
検証作業を行うことは自分の許容範囲を知る意味でもある。

“頭で分かった上でどう自分に落とし込み、自分を納得させるか。”

 

本日のまとめ

相場はルール通りに動かない場合もある。

戻り売りのタイミングは、
検証して自分のタイミング・許容範囲を探すべき。

 

以上、対談動画レビューでした。
メルマガも配信中です。お気軽にどうぞ^^

勝率80%を超える手法の本当の作り方…無料メルマガ講座にて限定公開中

登録はこちら!

 

無料のFX音声講座「戦う力を得るために」

  • 楽しく学べる無料メルマガです
  • 登録直後に音声【勝率80%の手法を作る”本当のやり方”教えます】が届きます
  • 笑える上に、ちょっと泣けます
  • 役に立たなかったり、面白くなかったら、いつでも即解除可能
  • 仮名やイニシャルでも登録可能
  • 携帯でも読めますが、パソコンのアドレスがお勧めです。スマフォの方はGmailを。
  • 登録後すぐに1通目のメールが送られて来ます

登録はこちらから!

 

反響の大きかった記事etc

◆FXの世界は安くなく、でも「タダ」こそ一番高くつく
┗ http://honnmono-fx.com/1460

◆2017年新年のご挨拶と、本物教育「空白の2015年」
┗ http://honnmono-fx.com/1828

◆2016年春、「本陣生」リアルタイム配信と実際の取引画面まとめ
┗ http://honnmono-fx.com/1278