戦う力を得るために トレードは一子相伝の職人技

FXでレンジを練習!コツは放置と「どうでもいい」

asako (1)
麻子@FX専業トレーダー

どうも、麻子です^^

今日はシェアから行きます^^

Skype上のトレード日誌&開設

SKypeログ【クリックで拡大】
bandicam 2016-07-20 11-58-31-434

解説用のMT4、4H、1H、15m【クリックで拡大】
bandicam 2016-07-20 11-45-39-972

実際の取引画面、5m【クリックで拡大】
bandicam 2016-07-20 11-46-14-465

日誌解説部分のシェア

連日レンジが続いてますが、動くほどに怪我をします。
でも短い足の小さな波は無視し、リスク受け入れて放置。
これで別に勝てます。

昨日は長い足の波を見るなら、前日4Hの直近高値突破に失敗。
買いの勢いがやや弱まったところから、
まずは緑2レベルまでの大きな下げ波動を描けます。

これがあればピンク1レベル、
緑ライン割れで入れます。ここより前だとはやいです。
ストップは緑1レベル。

ピンクライン突破後のピンク2で利食えますね。
下げシナリオ放置でも良いです。

利食った場合、次のエントリーはじっくり見て絞ります。

水色1、水色2で2度高値抑えられ、
水色丸レベルが下げバイアス上限かな?と見ます。

赤3は実際に売りました。
戻してきたところの高値揃い。ストップを緑ライン。

レンジなのですぐ下がらないこと前提で入ります。
さすれば途中のしょーもない戻しとかでアタフタしません。

赤4は緑ラインレベルで安値切り上げたので利食い。
ここも別に放置でもいいですが、離籍なので「終了」決済です。

続ける場合はピンク5で再エントリーできますね。
ピンク6でピンク1を決済すれば、この日はなかなか
「綺麗なトレード」で終われます

1勝48pips

月曜日のこと&余談

あと月曜は終始ノートレードでした。

元々ゆしゃはもうトレーダーは引退してる身なので、
先週あたりから別の仕事してることが多いです。
主にネットのメディア運営や、企画のプロデュースがそれですが、
本物教育もそうした活動のいちコンセプトだったりします。

また本物教育でゆしゃ自身が名前出してやってるのは、
単純な話、現状のリソースだとそれが一番効率的だと
判断したくないですがせざるを得ないため・・・で、
望むところではない・・・という余談を少々w
まあ、1人でやるほーが・・・儲かるんですけどね。
ゆしゃもなるとサンも、「教育=やりたい事」ではないので
誰かに継げるまでこの企画は「日の目」は見ないでしょう。笑
という感じで、余らせてる広告予算を消化できる日を夢見つつ
本陣生もやってきました。そこらへんの本音を今日は若干おいときます(笑)

トレード中の過ごし方

後はトレーダーの場合

「トレード中、何をしてるか?」

ってのは割りと重要ですが、
これは本当に人によります。

でも、マインド面では似通っていて

・フロー状態は維持
・根底にあるのはリラックス

この2つです。

チャートはおれの場合、横目でチラチラ見てます。
多分、5分~10分に1回くらいかな?
そして集中すべきポイントではゾーンになるイメージ。

この辺はアラームをセットして放置・・・
ってのをうち系列の某塾では推奨してるようですが
アクションベースでどうするかという表面的回答より
フローとリラックスの維持、ゾーンへのスイッチという
根本原理をどう解決するか?を抑えるための
「自分の存り方を探す」視点が大事ですね

参考までにゆしゃは、昨日はずっとチャットしてました
話題は動物。最初ふってくれたのはゆかサンですが
猫ほしい熱がピークになってしまい、猫飼ってるスタッフにも
声かけて、かわいいとか、この子が欲しいとか
インコどうしようとか、言ってる間にマーケットは進みます。

話題がつきたらそこまでの集中力を要さない仕事・・・
(記事作成や動画編集、歌のレッスンや音楽制作など1人で完結できるやつ)
に取り組んだり、気分転換に散歩したりゲームしたり鳥と遊んだりします。
というか普段は大体こんな感じ。もうちょっと言えば、
今これを書いてるのも「それ系」のアクションのひとつです。

その間もチャートは上記間隔でチラチラ見つつ、
「あ、ほったらかしでOK」って感じで放置。
含み益が増えようが減ろうが、ノーエントリー中に動いてしまおうが
損切りになろうが、全く気にしてません。
正直ほんと「全く」気にしないですね。
利食いも別に嬉しくない。ふーんって感じです。

これをあえて理論的にまとめるなら

「フローとリラックス」
「ゾーンへのスイッチ」

というマインド面の切り替え技術と

「チャートを読む力」

という知識面の解読技術の「融合」が鍵・・・って所でしょうか
(もう同じこと100回くらい言った気もしますがw)

でも値幅のないレンジではここをかなり洗練させないと負けるので
修行には「もってこい」です。

今は勝てなくて全然良いので、積極的に参加してみてくださいね

麻子のコメント

asako (1)

う~ん。今回は私が付け加えて言うことがあまりないw

でも本当にそうで、勝ち続けるためのコツはリラックスです。
そして怠けることとリラックスは全然違うので注意が必要です。
これはTwitterでも一度つぶやきましたね^^

難しいのはこの心の面での完成度と頭の面での完成度
どちらも必要なのですが、一緒に鍛えるのが難しいという事。

教える側的に言えばみんな頭の面・・・
つまりテクニカルやファンダメンタルの事ばかり考えすぎです。
それも大事だし必要なんですが、それだけでは勝てない。

で、マインドが~!って言い出すと途端にいぶかしげな顔されるので
私はもうトレードなんか教えない!って決めたんですがw

いつもの締めに倣うならその辺のヒントはメルマガの対談音声
やっぱりためになるので一度聞いてみたらいいと思いますが

「そもそもトレードは簡単ではない」

という事をもっと深いレベルで捉えることが必要かな~と
他の方のブログやTwitterを見てて私は思います。

勝率80%を超える手法の本当の作り方…無料メルマガ講座にて限定公開中

登録はこちら!

 

無料のFX音声講座「戦う力を得るために」

  • 楽しく学べる無料メルマガです
  • 登録直後に音声【勝率80%の手法を作る”本当のやり方”教えます】が届きます
  • 笑える上に、ちょっと泣けます
  • 役に立たなかったり、面白くなかったら、いつでも即解除可能
  • 仮名やイニシャルでも登録可能
  • 携帯でも読めますが、パソコンのアドレスがお勧めです。スマフォの方はGmailを。
  • 登録後すぐに1通目のメールが送られて来ます

登録はこちらから!

 

反響の大きかった記事etc

◆FXの世界は安くなく、でも「タダ」こそ一番高くつく
┗ http://honnmono-fx.com/1460

◆2017年新年のご挨拶と、本物教育「空白の2015年」
┗ http://honnmono-fx.com/1828

◆2016年春、「本陣生」リアルタイム配信と実際の取引画面まとめ
┗ http://honnmono-fx.com/1278